ホーム > 手打鍛造 牛刀三徳包丁

手打鍛造 牛刀三徳包丁

肉・魚・野菜の調理はバランスのとれたこの1本で

万能包丁として家庭でもっとも使われているのが、三徳包丁。しかし包丁の使いやすさの定義のひとつに「バランス」があります。その 「バランス」 とは“重心”のある位置のことで、「三徳包丁」の重心は後ろの持ち手の方にあり、「牛刀」は前の刃の方にあります。
Q:材料を切るのは? A:刃の方ですよね。
このことから言えることは、後ろに“重心”があると力がうまく刃の方に伝わりにくく、前の刃の方に“重心”があると「バランス」が良く、「力点伝導率」の効率が良いのです。その「牛刀のバランス」と「三徳の扱いやすさ」を兼ね備えたのが「牛刀三徳包丁」です。

>>生産者/商品について詳しくはこちらをご覧ください。

材質
[刃]鍛造安来鋼白2、[柄][朴]水牛・朴、[紫壇]水牛・紫檀
容量
1本
生産地
大阪府堺市
サイズ
(約)35cm(刃渡り21cm)
重さ
(約)170g
販売価格 
種類:
在庫:
数量:
贈り物にギフトラッピング:
*ギフトラッピングは、すべて無料で承ります。
熨斗包装・複数の商品をひとつにまとめて包装などのご希望は、購入画面内に出てくる「備考欄」に、希望内容をご記入ください。

関連商品

営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
※注文は24時間受け付け中です。
※営業時間外のメール返信は翌営業日になります。
※休業日の出荷は行っておりません。
※万が一メールを送信いただいたにも関わらず、弊社より返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
      発送業務休日