ホーム > 兵庫県 > 兵庫県淡路市で作られる手作り線香

兵庫県淡路市で作られる手作り線香

兵庫県淡路市で作られる手作り線香
機械にはできない香師の調香技術と想いが込められた、手作りの逸品
手づくり線香の良さ
 
粉を練って混ぜる段階から全体に空気を含まらせて原料の相性などを考えながら順番を考え、原料をくまなく混ぜます。
これは機械だとそういうわけにはいきません。
大量生産が目的で機械に合わせた調合は線香が折れにくいよう化学糊を入れて粘り(硬さ)を調整することになります。
手作業は、天然の粘りの強い木の粉を少し使って、粘りが少なくても技術で対応して作ることができるので、天然原料の繊細な香りを出すことができます。
 
乾燥も機械で強制的に乾かすより、自然乾燥によりゆっくり香りを熟成させることにより、香りの深みが増します。
 
職人が丹精込めて作った「心のこもった手作り線香」は、職人の手のぬくもり、相手を想うあたたかい心が伝わり、先祖に対する想い、また人々の心の安らぎというものにも関心とこだわりをもっていただければと思います。
 
 
手作り線香
 
手作り線香
 
手作り線香



「あわじ」は、日本の香りのふるそと

淡路島は、全国7割を誇る日本一の香の生産地。その歴史は、1850年淡路市江井に泉州堺の製法技術が伝えられたことに始まります。当時の江井は、徳島藩の軍港として従事していたため、原料の搬入や販売のルートに恵まれ、淡路島の香りは広く各地に知られるようになりました。この地に線香製造が根付いた最大の理由は、淡路島特有の「西風」にあります。強い季節風は、出漁の機会を阻み家内工業の必然性を生み出すとともに、線香の乾燥にも適していたのです。自然を巧みに利用した淡路島の香づくり。
その技と心は、長い年月を越え今に受け継がれています。


商品一覧

営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
※注文は24時間受け付け中です。
※営業時間外のメール返信は翌営業日になります。
※休業日の出荷は行っておりません。
※万が一メールを送信いただいたにも関わらず、弊社より返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
      発送業務休日