ホーム > 岐阜県 > 岐阜県中津川市で作られる東濃檜製品

岐阜県中津川市で作られる東濃檜製品

岐阜県中津川市で作られる東濃檜製品
お米で穣る笑顔の風景
昔の人は知っていました。美味しいお米の食べ方を。
 
炊きたてのお米を釜からおひつへ移して、ちゃぶ台を囲む家族の風景・・・。炊飯ジャーが登場してから、どこの家庭でもあった風景を今見ることは、ほとんどありません。
なぜ、わざわざおひつに移していたのか。
それは知恵。
釜の底が丸いからではありません。
天然木のおひつに移すことで炊き上がったお米から出る余分な水分を吸収してくれるので、べとつかず、ふっくらとしたご飯を食べていたのです。
 
 
エコとおいしさの関係
お米の敵は、水分と酸化してしまう事。炊飯ジャーで保温をしておくといつでも温かいご飯が食べられる代償にお米が酸化し、時間と共に黄色くなり嫌な臭いが出てきます。保温による酸化防止と、無駄な電気代の節約によりエコとおいしさキープの一挙両得です。
 
 
電子レンジ対応
「家族揃って食事をしたいけど・・・。」現代人は皆忙しくなかなか一緒に食事をすることが少なくなってきています。
だから電子レンジ対応は、必須項目。
ここに至るまでは、熟練の職人技と試行錯誤の結果、成し得た至高の逸品です。
※ご使用の電子レンジの庫内サイズを確認して下さい。
 
 
旅館に風情におもてなし
「おひつといえば、旅館」と思う方も多いはず。
旅館の方もおひつの良さは知っています。機能はもちろんその見た目には、どことなくある風情と、爽やかなひのきの香りは食欲が増し、ついつい食べ過ぎてしまうことも♪
高級感あるフォルムは、お客様のおもてなしにも喜ばれています。
ちょっと違う使い方。蒸し器としても
電子レンジででシュウマイ・餃子・春巻き・肉まん等にも使えますよ。
 
 
お手入れ簡単
軽く洗って、乾かすだけです。
たまに、陰干しすると長持ちします。
 
 
職人の横顔
“聖なる力水を作る”
職人歴21年。長年培ってきた木への情熱とたぐいまれな技術が認められ、現在、有名料理店で多数扱われるようになりました。彼の曲げわっぱ商品は一流の料理人が主に使用しておりますが、一般家庭にも普及させたいとの思いが、創作意欲を掻きたて、多数の作品を創り上げるきっかけとなりました。
他にも相撲の柄杓(ひしゃく)も作る。柄杓とは取組に勝った力士のみが次の力士に与えることができる“力水”と呼ばれる神聖な儀式。その儀式は相撲界では重要なものであり、技術を認められたもののみが作ることを許されているものです。現在、裏木曽を代表する曲げわっぱ職人として活躍中です。
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
※注文は24時間受け付け中です。
※営業時間外のメール返信は翌営業日になります。
※休業日の出荷は行っておりません。
※万が一メールを送信いただいたにも関わらず、弊社より返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
      発送業務休日