ホーム > 奈良県

奈良県

手作り雪駄
奈良県北葛城郡で作られる国産手作り雪駄
雪駄は、雪の上や湿気の多い道を歩いても水気が表に染み通らないように草履の裏に革を張ったもの。職人の手によって、ひとつひとつ丁寧に作業工程を施された雪駄は、とても丈夫です。昔ながらの技法を用いながらも、お洒落に現代風にアレンジされた雪駄は、普段からも履きやすく夏の足元を彩ります。
奈良県磯城郡で作られる伝統の蚊帳ふきん
奈良県磯城郡で作られる伝統の蚊帳ふきん
奈良では昔から、蚊帳織り技術に優れ盛んでした。夏場は蚊から逃れる為に蚊帳を使っていましたが、今日では生活環境の変化とともに、その需要も少なくなってしまいました。その蚊帳織り生地の特性を生かして生まれたのが『蚊帳生地ふきん』です。吸湿性に優れ汚れを拭き上げるには最適の物です。大切な食器やテーブルを拭いたり家の拭き掃除等にも便利に使えます。
鹿革 キョンセーム革 デシ
奈良県で生産される高級キョンセーム革
知って、驚いて、輝かせる。 拭き跡がなく、遊び毛が残らない最高の拭きものです。その中でも、セーム革(鹿革)として最高級といわれる世界最小の鹿であるキョン種の「吟面」だけを(右下参照)国内最高クラスの技術で薬品や染料などの余計な物を加えずに、セームそのものの良さを生かして仕上げました。 「鹿革は持つ人の運勢全体を高め現世八欲を満たす」と言われ、大昔から最高級の贈り物として扱われました、実際に吹き上げてみると、綺麗だと思っていた物はさらに輝き、光沢を投げかけてくるような、ガラスに気付かなくなる程に輝くその仕上がりに納得します。 それは綺麗というより「気持ちいい。」   唯一無二のしなやかさを持ち、吹き上げの際に大切な物を傷付ける心配もなく、柔らかくて丈夫な特性を生かし、世界中で使われています。 日本では、卑弥呼の時代に中国から伝わり、慶事の贈り物として使われたのが始まりと言われ、今では拭きものだけではなく、衣類や印傳など幅広く親しまれています。
営業時間:10:00~18:00
定休日:土日祝
※注文は24時間受け付け中です。
※営業時間外のメール返信は翌営業日になります。
※休業日の出荷は行っておりません。
※万が一メールを送信いただいたにも関わらず、弊社より返信がない場合は、大変お手数ですが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
      発送業務休日